TOP     SORA     SHOP     ARCHIVE     ENTRY     CATEGORY     CONTACT
2019.09.27 Friday

消費税率の改定の伴う送料変更について

日ごろは、studio SORA web storeをご愛顧いただき誠にありがとうございます。

 

10月1日から実施される消費税率の改定に伴い、以下の通り送料を変更させていただきます。

 

 

普通定形外郵便

 

当店では、普通定形外郵便の送料については日本郵便の定める料金の通りに頂戴しております。

日本郵便が実施する定形外郵便の料金変更に伴い、当店でも以下の通り変更させていただきます。

 

【規格内】

※長辺34cm以内、短辺25cm以内、厚さ3cm以内および重量1kg以内のもの。

50g以内 → 120円(変更なし)

100g以内 → 140円(変更なし)

150g以内 → 210円(5円の値上げ)

250g以内 → 250円(変更なし)

500g以内 → 390円(10円の値上げ)

1kg以内 → 580円(10円の値上げ)

 

【規格外】

※規格内サイズを超えるもの。

50g以内 → 200円(変更なし)

100g以内 → 220円(変更なし)

150g以内 → 300円(10円の値上げ)

250g以内 → 350円(10円の値上げ)

500g以内 → 510円(10円の値上げ)

1kg以内 → 710円(10円の値上げ)

 

 

ゆうパック

 

当面の間は増税前の料金と変更なく頂戴させていただきます。

 

 

代引き手数料

 

消費税率の改定に伴い、以下の通り変更させていただきます。

 

9月30日まで 324円 → 10月1日より 330円(ともに税込価格)

 

 

臨時休業のお知らせ

 

消費税率改定に伴うメンテナンスのため、以下の期間はウェブストアを臨時休業とさせていただきます。

 

2019年9月30日(月)13時00分 〜 10月1日(火)10時00分

 

 


 

 

ご利用のお客様には大変ご迷惑をお掛け致しますが、何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。

 

 

studio SORA 越岡 亮

2019.08.20 Tuesday

ゆうパックご利用時の梱包方法変更について

当店では、商品の発送方法として「普通定形外郵便」と「ゆうパック」をお選びいただいております。

普通定形外郵便は、商品をプチプチで包んで(またはプチプチ付きの封筒で)お送りし、ゆうパックは商品をプチプチで包んだうえで段ボールに梱包してお送りしておりました。

 

私自身、ネット通販で釣具をはじめ日常生活用品を購入することが多いのですが、その度に「こんなに梱包する必要があるのかなぁ?」と疑問に思うことがあります。

逆に、「こんな簡易な梱包でも中身は平気なのね」と感心することも(笑)

大きな段ボールに小さな商品をポイッと入れて、中身がスカスカの状態で送られてきても、意外と壊れないものなんですね。

 

先述の通り、当店でも段ボールを使用した梱包を開業以来行っておりましたが、運送料や梱包資材等の価格高騰、梱包資材の在庫管理の簡略化などの理由により、本日(8月20日)よりご注文いただいた商品に関しては、「ゆうパック」ご利用時でもクッション付封筒などでお送りさせていただく場合がございます。

 

もちろん、商品をプチプチで包んだり、クッション付封筒を使用するなど、運送中の商品破損がないよう最善を尽くしますのでご安心くださいませ。

そして、今まで通り感謝の気持ちを思いっきり詰め込んで梱包させていただきます!

 

「どうしても段ボールの梱包が良い!」って方がいらっしゃいましたら、遠慮なくお申し付けくださいませ。

商品ご注文時の備考欄に「段ボール梱包希望」と書き記していただければ、柔軟に対応させていただきます。

ただし、梱包資材の在庫を簡略化するため、該当のサイズが無い場合は発送まで少しお時間を頂戴する場合がございますので、あらかじめご了承くださいませ。

※ゆうパックご利用時に限ります。

 

みなさまに喜んでいただけるショップ作りに勤しんでまいりますので、今後とも引き続きご愛顧賜りますようお願い申し上げます。

 

 

 

 

 

と書いておりますが、段ボールの在庫があるので暫くは今までと同じスタイルでお送りさせていただくかと思います。

段ボールで届くのか?プチプチ封筒で届くのか?どちらかは商品が届いてからのお楽しみってことで…。

2019.08.06 Tuesday

夏季休業のお知らせ

日ごろより、studio SORAをご愛顧いただきありがとうございます。

 

誠に勝手ながら、以下の期間を夏季休業とさせていただきます。

 

 

<夏季休業期間>

2019年8月10日(土)〜18日(日)

 

 

休業中も当店ウェブストアにてお買い物は可能ですが、受注メールの送信・お問い合わせへの返信・入金の確認・商品の発送などは、19日(月)以降の対応となります。

大変ご迷惑をお掛け致しますが、何卒ご容赦くださいますようお願い申し上げます。

 

 

studio SORA

2019.07.23 Tuesday

オカッパリでディープクランクは必要か!?

『岸からディープクランクの必要はあるのか?』

 

最近、ニシネルアーワークスの西根さんが取り組んでおられるテーマだそうです。

 

オンタリオ湖の畔に住居と工房を構え、車で少し走ればアッパーナイアガラリバー(ナイアガラの滝より上流部)やレイクエリーのスロープへたどり着き、愛艇スキーターを浮かべることの出来る、まさに釣り人にとって憧れる環境にお住まいなのですが(BPSも車で10分ほどで辿り着ける!)、なんと現在ボートトレーラーの修理中で、ボートを湖上に浮かべて釣りが出来ないと言う…。

オンタリオの夏は短いのに、それは辛すぎる…(涙)

しかし、そこは釣り人!

「ボートが使えないのなら、地面に足をついて釣りをしてやる〜!!」っと、今夏は小規模フィールドのオカッパリに、積極的に取り組まれているそうです。

 

 

 

 

こちらの動画の通り、トロント近郊にある小規模フィールドで、何気に投げたチッパワDDでビッグバスが釣れた事で「何かありそうな予感?」と感じた西根さんは、『オカッパリでディープクランク』の可能性を積極的に探っているそうです。

 

 

 

確かにオカッパリからディープクランクを投げるのは根掛かりが怖いですし、普通はあまり選択肢に入らないと思うのですが、ルアービルダーの観点から、根掛かり恐怖はひとまず置いておいて、オカッパリでディープクランクが必要になるシチュエーションがあるのかないのか?そして釣れるのか釣れないのか?という可能性は確認しておきたいところ。

 

何事も試してみないとわからないですし、もしかしたらヒョウタンからコマが出てくるかもしれませんw

 

ってなわけで、最近チッパワDDを岸から投げまくっています。

 

 

 

 

 

こちらの動画は、『オカッパリでディープクランクはありなのか?』をテーマに撮影されています。

オンタリオ湖で撮影されていますが、この景色だけを見てると「琵琶湖のアソコによく似てるなぁ〜」とか「いつも通う池とソックリ」なんて感じもしますよね?

みなさんが普段通われている日本のフィールドと同じようなシチュエーションなので、きっとホームグランドでも通用するメソッドだと思いますよ♪

 

はい、ここから宣伝です(笑)

この動画で活躍しているチッパワDDは、ただいま絶賛ご予約受付中です!!

動画をご覧になられて「アソコで使いたいなぁ〜」とか「巻いてみたいなぁ〜」なんて思われた方は、ぜひstudio SORA web storeよりお願いいたします!!

 

 

studio SORA web store

 

 

 

【NISHINE LURE WORKS】チッパワDD ブレードモデル

全長:62mm / 自重:19.5g / 潜行深度:2.4〜3m / 販売価格:1,700円(税別)

https://shop.studiosora.net/?pid=144340314

 

同時入荷予定の『スメルトヘッド』も合わせてご予約受付中です!

 

 

【NISHINE LURE WORKS】スメルトヘッド
1/8oz(#1) / 600円
2/7oz(#2/0&#4/0) / 650円
3/7oz(#2/0&#4/0) / 680円
5/8oz(#2/0&#4/0) / 700円

各サイズ2個入り

全て税別価格

https://shop.studiosora.net/?pid=144340122

 

 

商品のご予約について

 

こちらの商品は、8月末入荷予定のご予約商品となっております。

 

・ご予約お手続きの前に、必ず「商品のご予約について」をお読みくださいますようお願いいたします。
・ご予約数が入荷予定数に達した場合、ご予約の受付を早期に終了する場合がございます。
・入荷数の都合により、ご希望通りの数量やカラーをお渡し出来ない場合もございます。
・入荷時期が不確定のため、『チッパワDDブレード』『スメルトヘッド』以外の商品とは同梱ができません。
・配達日の指定はできません。
・ご予約後のキャンセルはできませんのでご了承ください。
▶商品のご予約について https://shop.studiosora.net/?mode=sk#yoyaku

 

 

エリー95SD・ニシネナマズほか新商品について

 

新アイテムが目白押しのニシネルアーワークスさん。

今年は、年内に『エリー95SD』『ナマズ5"』『フィネスフットボールジグ』『ドロップショットミノー』のリリースが予定されています。

またメーカーさんより案内が届き次第ご予約受付を行いますので、それまで楽しみにお待ちくださいませ!

2019.06.30 Sunday

【NISHINE LURE WORKS】NAMAZU 5"

間もなくアメリカで開催される『I CAST 2019』に先駆けて、バスマスターのウェブサイトでは今年の目玉アイテムが紹介されています。

https://m.bassmaster.com/slideshow/hot-new-products-icast-2019

 

アメリカのバスシーンではお馴染みとなっている各メーカーのアイテムが数多く紹介されていますが、その中に、なんと我らがニシネルアーワークスさんの新作アイテムも紹介されています!!

 

 

 

 

既に西根さんのブログやSNSで何度も紹介されている、”チッパワクランクシリーズ”待望のディープダイバーモデル『Chippawa DD』。

琵琶湖やリザーバーで釣りをされる方は、発売をまだかと楽しみにされているのではないでしょうか?

 

発売が待ち遠しいチッパワDDですが、コチラのYouTubeをご覧の通り、まだ発売前の最終プロトモデルだと言うのに、クリアボディのヌードモデルで紹介するものだから、その内部構造までが丸見えです。

おいおい!!(笑)

プロトモデルを包み隠さずオープンにする「ニシネ秘密がダダ漏れワークス」として有名ですが、そんなニシネ秘密がダダ漏れワークスをして、トップシークレットとして極秘に開発されていたのがこちらのワーム。

 

 

【NISHINE LURE WORKS】NISHINE NAMAZU 5"

「NLW裏日記」より許可なく勝手に画像拝借

 

 

2本生えたお髯が可愛いナマズくん♪

以前、ゴビー(ハゼ科の魚)の形をした「ゴビゾーくん」と呼ばれてたプロトワームがあったのですが(実はゴビゾーくんもメチャ釣れです)、そのゴビゾーくんが進化を繰り返した結果ナマズに変身(笑)

西根さんのSNSに「プロトスティックベイト」や「プロト高比重ワーム」なんて呼び方で、チョコチョコとモザイク状態で登場してたのが、この「ニシネナマズ5"」です。

 

実はワタクシ、西根さんからのご厚意に甘えて、プロト段階からニシネナマズを使用しておりました。

琵琶湖本湖や流入河川、そして大阪市内を流れる淀川などで使用していたのですが、そりゃ、もう、釣れる釣れる…。

プロトモデルは西根さん自らの手で流し込んで作ったハンドポワードモデルで、しかもナマズくん1本を作るのにかなりの時間を要していたそうなので、手持ちの本数も少なく(嫌味じゃないよ)、いざと言うときの「最終兵器」として使用しておりました。

「ココにバス居てると思うんだけどなぁ…」

「食わないなぁ…」

なんて時に、それまでのルアーからニシネナマズにチェンジして投入すると…。

 

 

ワーム写ってないけど(汗)、野洲川のドシャローで50アップ♪

 

 

このバスはナマズくん丸飲み状態でした

 

 

淀川の鳥飼大橋で50アップ♪

 

 

カレントに乗せてカバーに入った瞬間にド〜ンっとバイト!

 

 

ってな感じで、よく釣らせてくれました。

 

ワタシは、画像の通りウエイテッドフックと組み合わせて使用することが多いのですが、そうすることで優れたスナッグレス性能を発揮すると共に、小刻みに震えながら沈んでいくシミーアクションが発生します。

そして、その形状からスキッピングも得意で、キャストが下手なワタシでも、バックラッシュすることなくイージーにスキップさせることが可能。

スキッピングでオーバーハングに撃ちこんで、カレントに乗ってシミーフォールしながら水中のカバーにイン。

すると、バスがパクッとバイト。

自分がバスなら絶対に食べちゃいます(笑)

 

シャローエリアでバンクに向かって撃つ釣りが好きなので、主にカバー撃ちで使用していますが、もちろん「カバー撃ち専用」って事もなく、使い手のスタイルやシチュエーションに応じて、様々なリグに対応してくれる、非常に柔軟性に優れたソフトベイトです。

現に、西根さんはカナダの広大な湖で使ってスモールマウスバスを釣ってるし、琵琶湖に通うテスターさんは、同じ琵琶湖でもワタシと全く異なる方法で使用されており、湖のど真ん中で、ハードボトムを丁寧に探ってナイスバスをキャッチされています。

 

いや〜、こんな柔軟性や対応力がワタシも欲しい…。

 

間もなく開催される「I CAST 2019」で展示される『ニシネナマズ5"』は、もちろん日本国内でも販売されるそうです。

もう、販売開始が待ち遠しくて仕方がないですね!

また情報が入り次第、こちらのブログやSNSでもご案内いたしますので、みなさまも超楽しみにおまちくださいませ!!

 

西根さ〜ん!みんな楽しみにしてますよ〜!!