TOP     SORA     SHOP     ARCHIVE     ENTRY     CATEGORY     CONTACT
<< 【Deep Forest】ステッカー 入荷しました | main | 【NISHINE LURE WORKS】デカビーツァMG5 ソラチャート まもなく入荷 >>
2019.06.30 Sunday

【NISHINE LURE WORKS】NAMAZU 5"

間もなくアメリカで開催される『I CAST 2019』に先駆けて、バスマスターのウェブサイトでは今年の目玉アイテムが紹介されています。

https://m.bassmaster.com/slideshow/hot-new-products-icast-2019

 

アメリカのバスシーンではお馴染みとなっている各メーカーのアイテムが数多く紹介されていますが、その中に、なんと我らがニシネルアーワークスさんの新作アイテムも紹介されています!!

 

 

 

 

既に西根さんのブログやSNSで何度も紹介されている、”チッパワクランクシリーズ”待望のディープダイバーモデル『Chippawa DD』。

琵琶湖やリザーバーで釣りをされる方は、発売をまだかと楽しみにされているのではないでしょうか?

 

発売が待ち遠しいチッパワDDですが、コチラのYouTubeをご覧の通り、まだ発売前の最終プロトモデルだと言うのに、クリアボディのヌードモデルで紹介するものだから、その内部構造までが丸見えです。

おいおい!!(笑)

プロトモデルを包み隠さずオープンにする「ニシネ秘密がダダ漏れワークス」として有名ですが、そんなニシネ秘密がダダ漏れワークスをして、トップシークレットとして極秘に開発されていたのがこちらのワーム。

 

 

【NISHINE LURE WORKS】NISHINE NAMAZU 5"

「NLW裏日記」より許可なく勝手に画像拝借

 

 

2本生えたお髯が可愛いナマズくん♪

以前、ゴビー(ハゼ科の魚)の形をした「ゴビゾーくん」と呼ばれてたプロトワームがあったのですが(実はゴビゾーくんもメチャ釣れです)、そのゴビゾーくんが進化を繰り返した結果ナマズに変身(笑)

西根さんのSNSに「プロトスティックベイト」や「プロト高比重ワーム」なんて呼び方で、チョコチョコとモザイク状態で登場してたのが、この「ニシネナマズ5"」です。

 

実はワタクシ、西根さんからのご厚意に甘えて、プロト段階からニシネナマズを使用しておりました。

琵琶湖本湖や流入河川、そして大阪市内を流れる淀川などで使用していたのですが、そりゃ、もう、釣れる釣れる…。

プロトモデルは西根さん自らの手で流し込んで作ったハンドポワードモデルで、しかもナマズくん1本を作るのにかなりの時間を要していたそうなので、手持ちの本数も少なく(嫌味じゃないよ)、いざと言うときの「最終兵器」として使用しておりました。

「ココにバス居てると思うんだけどなぁ…」

「食わないなぁ…」

なんて時に、それまでのルアーからニシネナマズにチェンジして投入すると…。

 

 

ワーム写ってないけど(汗)、野洲川のドシャローで50アップ♪

 

 

このバスはナマズくん丸飲み状態でした

 

 

淀川の鳥飼大橋で50アップ♪

 

 

カレントに乗せてカバーに入った瞬間にド〜ンっとバイト!

 

 

ってな感じで、よく釣らせてくれました。

 

ワタシは、画像の通りウエイテッドフックと組み合わせて使用することが多いのですが、そうすることで優れたスナッグレス性能を発揮すると共に、小刻みに震えながら沈んでいくシミーアクションが発生します。

そして、その形状からスキッピングも得意で、キャストが下手なワタシでも、バックラッシュすることなくイージーにスキップさせることが可能。

スキッピングでオーバーハングに撃ちこんで、カレントに乗ってシミーフォールしながら水中のカバーにイン。

すると、バスがパクッとバイト。

自分がバスなら絶対に食べちゃいます(笑)

 

シャローエリアでバンクに向かって撃つ釣りが好きなので、主にカバー撃ちで使用していますが、もちろん「カバー撃ち専用」って事もなく、使い手のスタイルやシチュエーションに応じて、様々なリグに対応してくれる、非常に柔軟性に優れたソフトベイトです。

現に、西根さんはカナダの広大な湖で使ってスモールマウスバスを釣ってるし、琵琶湖に通うテスターさんは、同じ琵琶湖でもワタシと全く異なる方法で使用されており、湖のど真ん中で、ハードボトムを丁寧に探ってナイスバスをキャッチされています。

 

いや〜、こんな柔軟性や対応力がワタシも欲しい…。

 

間もなく開催される「I CAST 2019」で展示される『ニシネナマズ5"』は、もちろん日本国内でも販売されるそうです。

もう、販売開始が待ち遠しくて仕方がないですね!

また情報が入り次第、こちらのブログやSNSでもご案内いたしますので、みなさまも超楽しみにおまちくださいませ!!

 

西根さ〜ん!みんな楽しみにしてますよ〜!!