TOP     SORA     SHOP     ARCHIVE     ENTRY     CATEGORY     CONTACT
<< モギハノン的NLWフィネスフットボールジグ改造方法 | main | 【NISHINE LURE WORKS】ニシネフィネスフットボールジグ >>
2019.11.13 Wednesday

【BASSPuzzle】グラスピース

BassPuzzleさんより、同ブランドではデビュー作品となる新ジャンルルアー『Grass Piece(グラスピース)』のご予約受付を本日より開始いたします。

 

 

【BassPuzzle】グラスピース(11月中旬入荷予定)
自重:3/8oz / 販売価格:1,600円(税別)

https://shop.studiosora.net/?pid=146863480

 

 

きっとご覧になられた方は「ん…?」って頭の中がクエスチョンマークだらけだと思います(笑)

まず「バスパズルって初めて聞いたけど…」って感じだと思いますが、バスパズルさんを主宰されているのは、ルアービルダーの行友光さん。

そう!「バズボン」や「マーマー」でお馴染み六度九分の行友さんです。

今回新たなブランドを立ち上げたことで、今後は「ハンドメイドルアー=六度九分」そして「マスプロダクションルアー=バスパズル」と差別化して展開されるそうです。

行友さんのFacebookなどを拝見していると、いろんなルアーをテストされているので、今後の展開がとても楽しみですね!

 

そして、もうヒトツの「?」ですが、このグラスピースの形状。

「スピナーベイトなのか?それともチャタ―ベイトなのか?どっちやねん!」的な(笑)

百聞は一見に如かずってことで、是非こちらの動画をご覧ください。

 

 

 

 

冒頭の障害物回避性能を見て「釣れそう♪」な感じのするグラスピースですが、行友さんの丁寧な説明と、実釣動画を拝見すると、ますます使ってみたくなるアイテムですよね。

最後のノーカットシーンなんて「何回水飲むねん!」って思わずツッコんでしましましたが(笑)

 

動画でも解説されてますが、グラスピースには以下のような特徴があります。

 

 

グラスピースは、スピナーベイトとチャターベイトの特徴を引き出し、より使いやすく発展させたルアーです。

特にウィードやアシなど、水生植物まわりでの釣りを得意としています。

 

●スピナーベイトとの違い

浮き上がりにくいブレードセッティング。

左右への振動が強いためバイブレーションが明確。

コンパクトな形状と軽量ブレードで重心が集中し、飛行姿勢が安定。

 

●チャターベイトとの違い

ヘッドとブレードを離すことで、高い直進安定性を実現。

泳ぎが安定しているためワーム不要。

0.2亢貿ブレードによる抜群のキレとレスポンス。

 

 

うーん、ホントに魅力的ですよね。

シャローのアシまわりにビシバシ投げ続けたくなる、そんな新ジャンルルアーです。

 

こちらの『グラスピース』は、11月中旬の入荷予定で本日よりご予約受付中です。

既に11月中旬ですので、きっとスグの入荷です。

ご予約は、stduio SORA web storeよりお願いいたします!

 

 

studio SORA web store

 

【BassPuzzle】グラスピース(11月中旬入荷予定)
自重:3/8oz / 販売価格:1,600円(税別)

https://shop.studiosora.net/?pid=146863480