TOP     SORA     SHOP     ARCHIVE     ENTRY     CATEGORY     CONTACT
2020.02.06 Thursday

【NISHINE LURE WORKS】ビーツァM5

お待たせいたしましたー!!

もう何年も復活を待ち望んでた方も多くいらっしゃるのではないでしょうか?

ニシネルアーワークスさんより、同社の原点とも言えるあのフラットサイドクランク『ビーツァM5』が明日(7日)入荷いたします。

 

 

【NISHINE LURE WORKS】ビーツァM5

全長:70mm / 自重:8.9g / 潜行深度:約1.5m(フロロカーボン16lb使用時) / 販売価格:2,990円(税別)

https://shop.studiosora.net/?pid=148554015

 

 

 

「シャッドをカバーに放り込みたい」
そんな思いがM5の開発の原点になりました。

 

イメージしたのは、あたかも本物の小魚が岩ゴケを食みヒラを打つようなナチュラルダートアクション。
当たって弾けて、当たって弾けて…。
リップラップやロックパイルなど、あえて障害物にこすり付けるようにリトリーブする事によって、連続的なイレギュラーダートアクションを発生させることが可能です。

 

M5では意図的にダートアクションを発生させるために、リップがカバーにコンタクトした瞬間に泳ぎの軌道が逸れるようなバランスセッティングにしています。

障害物接触後に軌道がぶれ、そして、その不安定な状態でもひたすら泳ぎ続けるバランス。
この2つの条件が揃って初めてM5は目指していたモノに仕上がりました。

 

カバー舐め系でもなく、宙返り系でもなく、あくまで跳ね系リアクションベイト。
それは時として、バスを猛烈に狂わせる強力なスイッチとなるでしょう。

ナチュラルに、そして果敢にカバーを攻める。
当てて、弾けて、食わせる…それがM5の開発コンセプトです。

 

ニシネルアーワークスHPより引用

 

 

 

ニシネルアーワークス立ち上げと同時に生まれた『ビーツァM5』は、数年前にモールドの寿命を迎えたと同時に、暫く生産を休止しておりました。

そしてこの度、新たなカラーを身に纏って、久々に販売が再開されることになりました。

いやー、待ってましたよ。嬉しいですよ。もう感動で泣きそうですよ…。

 

ビーツァシリーズは、「M3」「M5」「M7」と3つの種類が存在しており(デカビーツァとチビビーツァを除く)、それぞれ潜行深度が変わるだけでなく、アクションの質が全く違います。

同じくモールドが寿命を迎え生産を休止していた「M7」は、数年前に先立って復活しており、既に入手された方もいらっしゃるかと思います。

「M7と泳ぐレンジが違うだけでしょ?」

と思ったら大間違い!

何がどう違うかは敢えて詳しく書きませんが、ぜひ投げ比べてアクションの違いを感じ、それを使い分けていただきたいと思います。

えっ!?なぜ違いを書かないかって?面白くないでしょ?ここで答えを書いてしまうと。

私、ビーツァは語ると長いですよ〜(笑)

 

 

販売開始日時について

 

こちらの商品は販売開始日時を設定させていただきます。

 

2020年2月7日(金) 20時00分 販売開始

 

商品をカートに入れた状態のままでは、購入が成立しておりません。

お送り先住所を入力いただき、決済方法をお選びいただき、クレジットカード決済の場合は決済が完了し、最後に「注文する」をクリックした時点でお買い物が成立いたします。

カートに入れた状態のまま放置されても、商品を確保したことになりませんので、十分にご注意ください。

 

 

個数制限について

 

こちらの『ビーツァM5』ですが、入荷数が少なくなっておりますので、誠に勝手ではございますが「お一人様 各色1個まで」の個数制限を設けさせていただきます。

お一人でも多くの方に、ビーツァを投げて欲しいと願っております。

ご理解とご協力をお願い申し上げます。

 

【例】

オスギル×1個 & アルワイフ×0個 = OK
オスギル×1個 & アルワイフ×1個 = OK
オスギル×2個 & アルワイフ×1個 = NG
オスギル×0個 & アルワイフ×2個 = NG

 

 

商品の発送について

 

8日(土)・9日(日)・11日(祝)は、定休日のため商品の発送をお休みさせていただきます。

 

 

studio SORA web store

 

【NISHINE LURE WORKS】ビーツァM5

全長:70mm / 自重:8.9g / 潜行深度:約1.5m(フロロカーボン16lb使用時) / 販売価格:2,990円(税別)

https://shop.studiosora.net/?pid=148554015

 

※販売開始時刻まで商品は表示されません。

※少量の入荷となっております。売り切れとなった際はご容赦くださいませ。

2020.01.29 Wednesday

【skillful】スコブルクランク & スコブルミッド & ラウール

skillfulさんより、長年作られているフラッグシップモデル『スコブルクランク』と、ミッドダイバーモデルの『スコブルミッド』、そして今からの時期に欠かせないタイニークランクベイト『ラウール』が入荷いたしました。

 

 

【skillful】スコブルクランク

全長:55mm / 自重:約10g / 潜行深度:1m前後 / マテリアル:発泡ウレタン / 販売価格:2,300円(税別)

https://shop.studiosora.net/?pid=78495728

 

 

「スキルフルと言えば…」

そんな同社の代名詞的なルアーである『スコブルクランク』は、可愛い見た目とは対照的の強烈なハイピッチアクションが自慢である、発泡ウレタン製のシャロークランクベイト。

キレキレで質の高いワイドウォブロールアクションで、水深約1m前後の「よく使う」レンジを泳いでくれます。

全長55mmの食べやすいサイズ感、自重10gの投げやすいウエイトは、どんなタックルでも、どんなフィールドでも使いやすい、まさに「タックルボックスに一つは欲しい」クランクベイトです。

 

 

【skillful】スコブルミッド

全長:55mm / 自重:10g / 潜行深度:約2m / マテリアル:発泡ウレタン / 販売価格:2,400(税別)

https://shop.studiosora.net/?pid=78007925

 

 

スコブルクランクとボディデザインはそのままに、水深約2m前後を泳いでくれるミッドダイバーが『スコブルミッド』です。

ただ単にリップを延長しただけでなく、ミッドダイバーとしての性能と資質を生み出すべく、ウエイト位置やその他の細かくて絶妙なセッティングが施されています。

急潜行型のミッドダイバークランクが多いなか、スコブルミッドはやや平行姿勢を保ったまま潜行し、泳ぎ続けることが可能。

もちろんスコブルクランク譲りのキビキビとしたアクションは健在です。

 

 

【skillful】ラウール

自重:約5g / 全長:45mm / フックサイズ:前後#8 / マテリアル:発砲ウレタン / 販売価格:2,200円(税別)

https://shop.studiosora.net/?pid=95684379

 

 

小粒でピリリとした味付けの『ラウール』に求めたのは、シャッド感覚のクランクベイト。
フラットサイドともシャッドとも位置付け難い中間的なフォルムで、動かしてまず目につくのはタイニークランクには無い速いピッチのアクションを演出してくれます。

低水温期に活躍してくれるラウールが、少量ですが再入荷。

スキルフルさんの工房にストックされていた在庫を、片っ端からいただきました。

スピニングタックルや、ベイトフィネスタックルで、繊細なクランキンゲームを楽しんでいただければと思います。

 

これらの商品は、studio SORA web storeよりお買い求めくださいませ。

よろしくお願いします!

 

 

studio SORA web store

 

【skillful】スコブルクランク

全長:55mm / 自重:約10g / 潜行深度:1m前後 / マテリアル:発泡ウレタン / 販売価格:2,300円(税別)

https://shop.studiosora.net/?pid=78495728

 

【skillful】スコブルミッド

全長:55mm / 自重:10g / 潜行深度:約2m / マテリアル:発泡ウレタン / 販売価格:2,400(税別)

https://shop.studiosora.net/?pid=78007925

 

【skillful】ラウール

自重:約5g / 全長:45mm / フックサイズ:前後#8 / マテリアル:発砲ウレタン / 販売価格:2,200円(税別)

https://shop.studiosora.net/?pid=95684379

2020.01.29 Wednesday

【NISHINE LURE WORKS】ビーツァM5

ここ最近、お客様から「いつ?」「まだ?」とお問い合わせをいただくニシネルアーワークスさんの『ビーツァM5』。

先ほど、西根さんより入荷に関するメールをいただいたのでご案内いたします。

 

 

【NISHINE LURE WORKS】ビーツァM5 オスギル

 

 

【NISHINE LURE WORKS】ビーツァM5 アルワイフ

 

 

気になる入荷時期は『2月上旬』を予定。

いよいよですね!まもなくですね!ソワソワしますね!!

そして、気になる入荷数は何個なのか!?

 

まったく見当がつきません…(汗)

 

本音としては「作っただけ全部ウチに卸してくれい!」って感じなのですが(←おいおい)、他のニシネルアーワークス取扱店さんや問屋さんに卸す分もあるので、当店へ入荷する『ビーツァM5』の数量は、入荷当日に段ボールの封を開けてみるまで分かりません。

 

予約に関してのお問い合わせもいただくのですが、今回のように入荷数が確実でない商品は、当店のポリシーとして予約の受付を行わないことにしております。

「なんで?」と思われるかもしれませんが、実際に入荷した数量が予約数に満たない場合は、ご予約いただいたお客様へ全ての商品をお渡しすることができず、最終的にはお客様に迷惑をかけてしまいます。

「予約したのに商品が買えなかった」なんて事態になりますからね。

それ、予約の意味がないですし…。

 

そんな事もありますので、今回の『ビーツァM5』に関してはご予約の受付を行わず、「入荷数が確定した時点」または「商品入荷後」の販売とさせていただきます。

販売開始日時につきましては、決まり次第当ブログまたは各SNS等で告知いたしますので、それまでお待ちくださいますようお願い申し上げます。

 

 

 

 

ビーツァの事を書いてると、自分の持ってるビーツァに会いたくなって、タックルボックスを開けてみました。

 

フックサークルの削れ方がエグイ感じになっている「ブラッディシャッド(赤色)」のM5は、今から10年以上も前に製作されたものです。

当時の物と比べて、ボディを成型する発泡ウレタンも今は丈夫になったし、何より瞬間接着剤などで小まめに修復すればここまで削れることもないのですが、ビーツァの極限を知りたかった私は、あえて補修せずに、とことん壊れて泳げなくなるまで使いきってやろうと投げ続けた記憶があります。

春も夏も秋も、そして真冬もホームフィールドで投げ続けたのですが、ビーツァが壊れて泳げなくなることはありませんでした。

実は、もっと強烈な削れ方をしているアーカンソーシャッドのM5があったのですが(内部のフレームが見えるまで巻き続けました)、それでも新品と同じ状態で泳いでいました。

もう私の方が「参りました」と降参。

結局、壊れて泳げなくなったビーツァは1個もありませんでした。

 

ボディの形状がそうさせるのか?

それとも「Nフレーム」と呼ばれる(そんな名前でしたよね?西根さん?)ボディ内部のフレームがそうさせるのか?

ルアーを作った事のある方なら、いろいろと答えを導いてくれるのかもしれません。

しかし、私はこう思います。

「Beatour」

鼓動と言うその名前が、止まることなく動かし続けてくれるのではないかと…。

ど、どう?決まった?え!?さむい…?

 

なんて、私のキザでエエ格好しいのツマラナイ話はさておき(←じゃあ語るなよ)、ビーツァの生みの親である西根博司さんがカレコレ12年に渡って書き続けているブログ「Nishine Lure Works 裏日記」

過去を遡ると、タメになる色んな記事がアップされています。

特にお勧めは、ブログ創設当時である2008年頃の記事。

2008年2月28日には「我が魂のビーツァ。」なんてタイトルの記事がアップされています。

 

 

 

 

『我が魂のビーツァ。』

 

 

 

 

今回からしばらくビーツァについて書かせて頂きたいと思います。

 

写真はビーツァ(Beatour M5)の製品版第一号機。
Nishine Lure Worksの歴史は、まさにこのルアーから始まりました。

 

このルアーをリリースしたのは2006年秋の事。
もうこれが売れてくれないと後が無いというところまで生活が追い詰められ、祈るような気持ちでリリースしたのが昨日の事のようです。(笑)

 

このルアーで一体何匹釣ったのか、数を数えていないので正確な事は解りませんが、少なく見積もってもこの写真のルアーだけで100匹以上は釣っていると思います。

 

ご覧の通り、ロールマークでボディーはえぐれ、リップは磨り減り、もちろんバスの歯型だらけ。
もうボロボロなんですが、今も補修しながら使い続けています。

 

まさに自分にとっては魂の入った一本ですね。
そろそろ殿堂入りさせようかとも思うんですが、気がついたら何時もボックスに入ってます。(笑)


さて、そのビーツァは一体どんな場面で活躍するのか?

 

最近色んな所でフラットサイドクランクの入れ所や使い方が解らないという話を聞いたり、質問を頂いたりするのですが、皆さんはどんな場面でフラットサイドクランクを投入されていますか?

 

僕自身、まだまだ解らない事だらけで、色々と試行錯誤中なのですが、自分が使ってて感じた事や気づいた事について何回かに分けて書かせて頂きたいと思います。

 

ただ、僕自身はヘタクソルアービルダーのヘタクソアングラーなので、あんまし過度な期待はしないで下さいね。(笑)

 

とにかく、自分が経験して解った事だけ書きたいと思います。
 

Nishine Lure Works裏日記「我が魂ビーツァ。」より許可なく勝手に引用

https://beatour.exblog.jp/7368678/

 

 

 

 

2008年3月には、その続きとなる内容が「その5」まで書き記されています。

これからの時期に使えそうな「春のデッドスローリトリーブのキモ」なんて内容もアップされていますからね。

読んでみると勉強になるし面白いですよ!

 

「我が魂のビーツァ。」 https://beatour.exblog.jp/7368678/

「我が魂のビーツァ。その2」 https://beatour.exblog.jp/7383155/

「我が魂のビーツァ。その3」 https://beatour.exblog.jp/7396380/

「我が魂のビーツァ。その4 春のデッドスローリトリーブ」 https://beatour.exblog.jp/7533699/

「我が魂のビーツァ。その5 春のデッドスローリトリーブのキモ」 https://beatour.exblog.jp/7548221/

 

 

 

 

ちなみに、当時の釣果報告ブログで登場する「りょうさん」ってのは私です。

お恥ずかしい…。

そして、この写真のビーツァを見て「懐かしい」と思う方もいらっしゃるのでは?

初期のビーツァシリーズは、フロントフックが赤針のST-36で、スナップが現行よりもワンサイズ小さかったんですよね。

(この画像のビーツァはスナップが交換されています)

そして、今のようなビニールのパッケージではなく、プラスチックのハードパッケージでした。

奥さんと二人で必死に台紙とパッケージを1個ずつ組んで、ビーツァを世に送り出してたそうですよ!

2020.01.17 Friday

【NISHINE LURE WORKS】エリー95SD

ニシネルアーワークスさんより、昨年12月にリリースされた新作ルアー『エリー95SD』が再入荷いたしました。

 

 

【NISHINE LURE WORKS】エリー95SD

全長:95mm / 自重:10.9mm / 潜行深度:約1.2m / 販売価格:1,800円(税別)

https://shop.studiosora.net/?pid=147074215

 

 

冬の発売だったにも関わらず、各地のアングラーからSNSで相次いで釣果報告がアップされているエリー95SD。

寒いなか釣りに行かれる方も熱心で凄いですが、その期待に応えるエリー95SDも凄い!!

「釣果報告は春になってからかなぁ〜」なんて呑気に構えてたのですが、良い意味で予想を裏切られてしまいました(笑)

 

 

 

 

メーカー在庫が欠品していた「#01 BPBスメルト」を除いた7色が入荷。そして、今回の入荷が初回生産分最後の入荷となります。

次回の生産は春頃を予定。

つまり、春のスポーニングシーズンに使いたい場合は、これが手に入れるラストチャンスとなります。

「あそこでプリのバスをジャークで仕留めたいんだよなぁ〜」なんて妄想で頭がパンクしそうな方は、是非このタイミングでご検討いただければと思います。

お求めは、studio SORA web storeよりお願いいたします!

 

 

スナップについてのご案内

 

今回入荷いたしました『エリー95SD』は、生産工程上のミスにより、本来装備されている筈の「スナップ」が付属されておりません。

予めご了承のうえ、ご購入いただきますようお願い申し上げます。

 

なお、スナップをご希望の方は、メーカーサイトより請求することが可能です。

詳しくは、ニシネルアーワークスさんのブログをご覧くださいませ。

 

ニシネルアーワークス裏日記『エリー95SD スナップ送付についてのご案内』

https://beatour.exblog.jp/27937146/

 

 

studio SORA web store

 

【NISHINE LURE WORKS】エリー95SD

全長:95mm / 自重:10.9mm / 潜行深度:約1.2m / 販売価格:1,800円(税別)

https://shop.studiosora.net/?pid=147074215

※土日は当店定休日のため、20日(月)以降の発送になります。

2020.01.17 Friday

エリー95SD スナップ未装着の件について

日ごろは、studio SORA web storeをご愛顧いただき誠にありがとうございます。

 

2019年12月下旬に入荷いたしました『ニシネルアーワークス / エリー95SD』に、本来装着されているはずの「スナップ」が、生産工程上のミスにより付属していない事が判明いたしました。
ご購入いただいたお客様には、多大なるご迷惑をお掛け致しましたことを、深くお詫び申し上げます。

この件に関して、メーカーより今後の対応についての報告がございましたので、以下の通りご案内いたします。

 

 


 

 

初回生産分をご購入いただいたお客様を対象に、(1)または(2)の、どちらかの方法でスナップをお渡しさせていただきます。

 

(1)専用ページよりお申込み
お申込みいただいた方に、後日郵送にてお届けさせてスナップをお送りいたします。
お申込受付期間:2020年2月15日締め切り
スナップ送付時期:2020年2月末頃
送料:メーカー負担
お申込み専用ページ:https://www.nishinelureworks.com/pages/snaps/

 

 

(2)キープキャスト ニシネルアーワークス出展ブースにて手渡し


キープキャスト ニシネルアーワークス出展ブースにてスナップをお渡しいたします。
ご準備いただきたいもの:ルアーの個数が確認できる画像またはレシート等を持参。
キープキャスト開催日:2020年3月14日・15日
キープキャストウェブサイト:https://www.thekeepcast.com/

 

この件に関しては、メーカーから直接対応させていただきます。
質問や不明な点がございましたら、下記メールアドレスまでお問い合わせくださいませ。
ニシネルアーワークス:info@nishinefishing.com

 

 


 

 

大変ご面倒をお掛け致しますが、何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。